愛知県名古屋市守山区永森町333052-758-0700

9:00~12:00 16:30~19:00
休診日:土午後/木曜/日・祝

名古屋市守山区にある眼科のかかりつけ医

医院からのお知らせ

  1. HOME
  2. 医院からのお知らせ
  3. 2019年

2019年

2019.12.14
今年は例年より早いペースでインフルエンザが流行しています。当院でも、インフルエンザの患者さんが増えてきました。手洗い、うがい、咳エチケットを心がけましょう。
2019.12.11
12月は忘年会など、胃に負担のかかる機会が多くなるかもしれませんね。
12月11日の「いい胃腸の日」をきっかけに、ご自身の胃や腸にいたわりの気持ちを持ってみてはいかがでしょうか。
2019.12.07
年末年始の診療について掲載いたしました。
2019.10.11
10月12日(土)は、12時で診察を終了する予定です。また、台風19号の接近に伴い、安全を最優先に考え、 予告なく診療時間を短縮もしくは休診する場合があります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2019.10.09
10月10日は、目の愛護デーです。
「かすむ」「眩しい」「見えづらい」…など気になる症状がある場合、病気が隠れている可能性がありますので、この機会に検診を受けるようにしましょう。
2019.10.07
今年度のインフルエンザ予防接種について掲載いたしました。
2019.10.06
朝・晩の冷え込みが咳・鼻水で来院される方が増えています。体調管理に注意しましょう。
2019.09.28
朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。今は、ブタクサ・ヨモギの花粉がピークです。秋の花粉症は咳などのどの症状が出ることもあります。気になる場合は、早めに受診しましょう。
2019.09.21
消費税法の改正に基づき、10月1日より消費税率が10%となります。これに伴い、当院の自費料金等についても一部改定いたします。詳しくは受付にお問い合わせください。
2019.09.10
台風の時期です。台風による気圧の変化でぜんそくの症状が出たり、悪化する方が増えます。ご注意ください。
2019.08.27
連日の猛暑日と熱帯夜のため、夏バテ気味の患者さんが増えています。
ただ、徐々に悪化する疲労感、1ヶ月以上続く疲労感、体重減少を伴う疲労感は、病気のサインかもしれません。早めにご相談ください。
2019.08.26
夏の紫外線のダメージなどから、秋は眼の疲れが出やすい時期です。眼精疲労や麦粒腫(ものもらい)などにかかりやすいので気をつけましょう。
2019.08.16
本日より、通常通り診療を行っております。
2019.07.31
平均寿命が発表され、男女ともに過去最高を更新しました。
厚生労働省の担当者によりますと、平均寿命は更に伸びる可能性があるとのこと。長い人生を楽しめるよう、食事や運動などで健康維持を図りましょう。
2019.07.20
もうすぐ梅雨明けですね。今年は梅雨寒の低温傾向のため、梅雨明け後の暑さには特に注意が必要です。急な気温上昇で体調を崩さないように、水分補給と積極的な冷房活用を心がけましょう。 
2019.07.11
夏季の診療について掲載いたしました。
2019.06.19
名古屋市の特定健康診査について掲載いたしました。
2019.05.27
もうすぐ梅雨入りですね。これからの時期、高温多湿で菌が好む環境になる上に、暑さで体力が消耗して抵抗力が落ちやすい時期です。
コンタクトレンズケースの衛生管理や、結膜炎などの感染力の強い病気にかからないようご注意ください。
2019.05.14
カモガヤなどイネ科の花粉が増えてきます。鼻水やくしゃみ、目のかゆみがある場合、我慢せずに早めにご相談ください。
2019.05.07
本日より、通常通り診療を行っております。
2019.04.26
5/28(火)の午前の内科は、都合により臨時休診いたします。眼科は通常通り診療いたします。
2019.04.11
ゴールデンウィークの診療について掲載いたしました。
4/30(火)の内科は休診、眼科のみ診療を行っております。
2019.04.01
2018年度の名古屋市の特定健診は終了いたしました。
2019.03.30
スギ花粉の時期終わり、徐々にヒノキ花粉が増えています。この時期に症状がある方は、ヒノキに反応している可能性が高いです。ピークが過ぎる4月中旬までは、ご注意ください。
2019.03.04
今シーズンのインフルエンザ予防接種は終了いたしました。
2019.03.03
今年は暖かい日が続き、早いペースでたくさんの花粉が飛んでいます。まだ発症していない人もマスクやメガネをして、花粉を浴びすぎないようにご注意ください。
2019.02.14
まだまだ寒さが続きますが、花粉シーズンが間もなく到来します。
花粉症のお薬は早めに飲み始めることで、症状の悪化をおさえる効果もあります。まだ早いかなと思っても、症状が出る前の早めの受診をおすすめします。
2019.01.05
本日より、通常通り診療を行っております。